病院薬剤師のブログ

徒然なるままに。少しづつ勉強していきましょう。

当直中のビビった処方(プレドニゾロン)

当直業務を行うにあたり,若かりし自分が,ちょっと戸惑った処方を紹介していきたいと思います. 簡単なものから色々と. 薬学生のかた,普段注射調剤に関わっていない方から,病院で当直することになりそうな方まで,ご参考になさってください. 第5回ヤク…

【薬のお勉強】ダルベポエチン アルファ注シリンジ「KKF」

バイオシミラーとバイオセイム,最近よく話を聞きます. これからも発売されてくるであろうこれらの薬剤ですが,一度整理をしておきましょう. ダルベポエチン アルファは先発品ネスプ注射液のバイオセイムとされています. バイオシミラーが最近認知されつ…

病院における薬品の管理と共有を考える

ここ最近,薬剤の供給不安定の報道が多いですね. セファゾリンの問題はその中でも大きなニュースとして取り上げられています. 病院の中で医薬品を扱う薬剤師の今が問われていると思います. 医薬品管理と供給について,考えてみたいと思います. 薬事日報…

ガンマグロブリンの適応などを少し考えてみる.

当施設はヴェノグロブリンに加え,新たにベニロンも供給に制限がかかってきました. 今回の件なども踏まえて,以前書きましたので,ご興味ある方はご参照ください. 限られた献血の中から製造される,血漿分画製剤のため,リコンビナントの製剤などができな…

感染症部会でのセファゾリンの資料を眺めてみる

厚生科学審議会 (感染症部会)から,2019年7月17日付で,セファゾリンの供給低下についての資料が掲載されています. 厚生科学審議会 (感染症部会)|厚生労働省 先日ありました,アンケート結果もあわせて報告されています.当施設も参加しました. 少し眺め…

薬剤師免許取得後の医療機関での研修は必要なのか

2019/7/10に開催されたの中医協での総会で,日本医師会の常任理事の方の発言が,日経DIで話題となっております. 記事の冒頭で 「医療機関の薬剤師不足は深刻。薬局が訪問薬剤指導を行うことを前提とするならば、薬剤師には国家資格取得後の医療機関での勤務…

フォーミュラリーを考える2

これからの医療に,どのような影響を与えるのでしょうか.まとめてみると,薬局薬剤師,病院薬剤師の未来に大きくかかわるような内容なのではないかと感じました. 薬と地域 今回少し話題が出ておりました. 以前一度書いたのですが,少しボリュームもありま…

ワルファリンについて再考する

ワルファリンによる出血.下記の報道がありました. 古くからあり,よく知られた薬.なくてはならない薬. 凝固,出血に関する最も有名な医薬品の一つであるワルファリンについて再考してみたいと思います. 処方箋の2倍の薬を販売、患者が脳内出血 甲府の…

TDSに行ってみました(^^♪

突然思い立って,TDSに行くことにしました.そうです,例の場所です. TDS 6月の梅雨の合間,天気は良好. 晴れた日曜日ということで,まぁ混んでると予想しましたが, 混んでました.さすがTDS. 生まれてこの方,TDSは行ったことがなかったので,行ってみ…

絶対に欠品してはいけない医薬品,その理由.④人免疫グロブリン製剤

病院で治療する医薬品の中でも,欠品や出荷調整などで,薬剤の供給が滞ることが許されない医薬品があります. 今回は,人免疫グロブリン製剤の献血ヴェノグロブリンIHが,供給制限になる可能性についての案内がございました. 医療関係者ですか?「はい」「…

【薬のお勉強】テリルジー100エリプタ

2019/5/22薬価収載のテリルジーについて勉強してみる. 牛乳 テリルジー100エリプタについて COPDについて エリプタ兄弟を眺めてみよう テリルジーの特徴 エリプタはスゴイ 今,まさしく旬な情報 その他の注意など 効能又は効果に関連する使用上の注意 用法…

薬学部に入学する価値はなくなっているのか

薬事日報の調査で,下記の記事がありました. 【薬事日報調査】薬大入学者、約4割が定員割れ‐13年度ピークに減少続く|薬事日報ウェブサイト タイトルを見ると,その通りですが,4割が定員割れを起こしている,というのは 衝撃的ですね.少し考えてみたいと…

当直中のビビった処方(シクロスポリン)

当直業務を行うにあたり,若かりし自分が,ちょっと戸惑った処方を紹介していきたいと思います. 簡単なものから色々と. 薬学生のかた,普段調剤に関わっていない方から,病院で当直することになりそうな方まで,ご参考になさってください. 第4回ヤクガク…

薬学部,という得体のしれない学部について考えてみる

ずいぶん不吉なタイトルとなってしまいましたが,こんなニュースが最近ありましたので考えてみます. せっかくご訪問いただいたのに,変な内容ですみません.最近サボっていて,書いてみたと思ったら,暗い内容です.それでも考えてみたいと思います. 国試…

ストロング・スタチンを忍容可能な最大用量で投与するべき人とは?

2019年3月29-31日に日本循環器学会が行われました.その中で急性冠症候群診療ガイドライン (2018 年改訂版)が2019年3月29日,公表されています. まだ時間もそれほど経っていないので,これから解説がでてくるかと思いますが,スタチンに関する推奨等が変…

セファゾリンNa供給不足に関する追加情報.ニプロ お前もか.

これだけ世間を騒がしているセファゾリンですが,6-7割近いシェアをもつ日医工が供給停止に陥り,もう一つの後発品メーカーであるニプロの製品も,この度供給に支障をきたすことになったと説明がございました. ニプロ製品を採用していない施設でも案内いた…

 絶対に欠品してはいけない医薬品,その理由.③B型肝炎ワクチン

病院で治療する医薬品の中でも,欠品や出荷調整などで,薬剤の供給が滞ることが許されない医薬品があります. 今回は,B型肝炎ワクチンとして欠品する恐れはないのですが,下記の報道がありました. ヘプタバックス-II水性懸濁注シリンジ0.25mL/ヘプタバッ…

薬剤師国家試験の合格率をいろいろとみてみよう

104回薬剤師国家試験が終了,発表がありました. 第97回からの結果も厚生労働省から公開されています. 薬剤師国家試験のページ |厚生労働省 毎年やきもきした気持ちで発表日を迎えていますが,過去の色々な公開されている数字から,独断と偏見で,薬剤師国…

【お役立ち】薬剤師として働き始める際,登録しておくと良いサイト・情報など

これから薬剤師として働く方,すでに薬剤師として働いている方,自己研鑽や空いた時間に情報を得る目的で,こちらを登録しておくと非常に便利であろうものを,少し紹介させていただきます.個人的な見解もいくつか入っていますのでご容赦ください. 医薬品情…

エカベトNa顆粒66.7%回収に感じる違和感

エカベトNa顆粒66.7%「サワイ」が回収となるニュースがありました.当施設でも情報収集,対応を行いました. 回収情報のお知らせ|沢井製薬 エカベトNa顆粒66.7%「サワイ」を自主回収:DI Online 回収の概要 今回の回収に感じた違和感 医薬品が製造されるま…

薬剤師として働く皆様へ

薬剤師国家試験も終わり,少し早いですが,薬剤師となる皆様おめでとうございます. そして日々仕事をされている薬剤師の皆様,お疲れ様です. 本日は,少し,薬剤師として働くことについて考えてみたいと思います.主に仕事を続けていくために,ということ…

絶対に欠品してはいけない医薬品,その理由.②セファゾリンナトリウム注射用

病院で治療する医薬品の中でも,欠品や出荷調整などで,薬剤の供給が滞ることが許されない医薬品があります. まさか,と思うような供給停止,出荷調整が続きます. 今回はセファゾリンです. https://www.nichiiko.co.jp/medicine/file/54100/information/o…

絶対に欠品してはいけない医薬品,その理由.①メソトレキセート点滴静注液

病院で治療する医薬品の中でも,欠品や出荷調整などで,薬剤の供給が滞ることが許されない医薬品があります. 今回は,残念ながら,そのような状況が起こってしまいました.規格がいくつかありますが,今回は高用量製剤が対象となっています. メソトレキセ…

AIと医療,処方の最適化をAIが行う時代がやって来る?!

AIと医療については,本当に日々新しい話題が出てきていますね.いよいよ処方に関する記事がでてきました.読んでいるのが楽しいです. 糖尿病 当施設でも電子カルテを使用しておりますが,糖尿病リソースガイドに,札幌医大と富士通が,AIによる血糖降下薬…

FDAのフェブキソスタットの警告について薬剤師として考えてみる

本内容については,まだ国内の厚生労働省の発表がないため,服用されている方は,ご自分の判断で勝手に服用を中止するなどされないようにお願いいたします. 2019/2/21に,米国FDAよりフェブキソスタットの警告がでています.国内ではフェブリク錠(非プリン…

DPC病院の色々な状況が分かる?厚労省の資料を眺めてみる

平成29年度DPC導入病院の資料が,厚生労働省より出ています. 最近統計の話題が出ていますが,少し眺めてみると色々なものが見えてきます. 薬に限ったところだけですが,少しご紹介したいと思います. データ こちらが資料です. 平成28年度DPC導入の影響評…

ポケモンGoと一緒に歩こう!!

Pokémon GOが中高年の歩数を増やすのに有効であるという報告が東大からありました. 東京大学からの報告です.これは気になりますよね. ポケモンGOが中高年の歩数を増やすのに有用であることが東大の研究者により示される 「ポケモンGO」で中高年の平均歩数…

病院の電子データを安全性のために生かす

電子カルテの導入は,様々な病院で行われていると思います.そのデータを生かし,医療安全に生かそうという取り組みがなされています. 用いるべきものを用い,できることを行う.これからの医療に必要な取り組みです. 今回薬事日報に,九州大学病院の報告…

「この薬は口座がないので,出せません.」は何なのか.

この文言,同じような内容を、病院薬剤師では言ったことがある方もいらっしゃるでしょう. むしろ言われたことのある,保険調剤薬局の薬剤師の方は,少なくないのではないでしょうか. 私も,病院薬剤師の業務の1つとして,電子カルテの薬品マスターなどを準…

副作用対応とPBPM(これからの主役は薬局薬剤師)

最近PBPMの話題が増えてきています.これからの薬剤師業務を考えると,とても心強いニュースもあります.私見も踏まえ,ご紹介いたします. 薬局 薬事日報に下記の記事がありました. 外用薬の開始を薬剤師が指示‐京都府南丹地域の病院と薬局、副作用早期対…